信用調査の相談や依頼を考えている企業や個人の方必見!

信用と価格

信用

調査会社を信用できるか判断することはとても難しいものである。

信用できる調査会社かどうかを判断するためには、やはり実際に担当となる方と会って話した時の担当者の印象や、Webサイトで公開している調査会社の会社情報などを見ながら総合的に判断しなければならない。まず客観的な情報で相手に信用して貰うところから始まる。

担当者の着ている服装や身のこなしなどを観察してく。また、相談などをする際に専用の相談員が応対するのではなく実際に調査を行う調査員が応対をしているかということもとても重要となる。

相談員は、こちらの話をただ受付けているだけで調査を実際に行うわけではないので調査現場には立つこともない、その相談員の話を信用できるかは疑問だ。

やはり現場に実際に立って調査を行う調査員の話の方が説得力があるし、調査の方法の提示や料金の見積もりにも信用できるものである。

価格

調査会社を選ぶ上では、価格を元にして判断することも大切であるが、その際には抑えておくポイントがある。

通常の場合では、調査会社への相談の段階で大まかな見積もりを出してもらうものだが、このときに料金説明を明確に行わず、曖昧にしたまま契約を急ぐ調査会社がいる。

このような調査会社では、見積もりは直接会ってから出すというようなことを言って相談者を呼びつけて、見積もりは当然出さずに強引にでも契約をとる可能性が高いので、特に注意しておかなければならない。

また、見積もり価格が安いのはいいのだが、安すぎるのは問題があり、そんな調査会社にも注意が必要。

安いということは依頼者である消費者側にとってはありがたいことではあるが、あまりに安すぎる調査会社のよく見られる傾向として、車両費などの費用は別料金として請求されたり、アルバイトの人を雇って調査を行わせて人件費を安く抑えたりなどがあるようだ。

では、調査料金は高ければその調査会社は信用できるのか?という訳でも決してなく、依頼をする前には複数の調査会社にまずは相談をして、費用が適切な範囲に収まっているかということを他の業者とも比較検討して選ぶようにする。

そして、優秀な調査会社を判断する際には、始めの判断基準として価格から判断することはやめておこう。まずは調査会社の「調査能力」、「信用」などから判断して、その次に価格で判断して選んでいくのが賢い選び方といえるだろう。