信用調査の相談や依頼を考えている企業や個人の方必見!

調査会社を選ぶ基準:調査能力

信用調査を依頼しようと思って調査会社のWebサイトをいろいろと見比べてみると、どのWebサイトも同じようなものに見えて違いがよくわからず、調査能力も同じくらいなのかなと思ってしまう。

しかし、調査会社によって調査能力の質に関して実際は全く異なっていて、上のようなWebサイトだけを見てその内容を鵜呑みにはせずに、調査会社へ実際に訪問してその人間と話をしてみることが重要となる。

その際には、調査会社を選ぶときに気をつけるところがあり、調査の成功率の表現をどういう風にするかということで調査能力を見極められる。

調査については、対象に振り回されることから、予定していた調査日に合わせて行動してくれるかによって成功、失敗が変わることがある。そのため、腕の良い調査会社の場合ならその際のリスクについての説明を丁寧に行ってくれる。

調査のリスクもろくに説明せずに、『100%成功する』などと言う調査会社は、調査能力が本当に十分備わっているのか疑われる。

機材

機材も非常に重要な見極めポイントとなる。

調査において、様々な特殊な機材が使われる。頻繁に使われる器材としては夜間調査を行う用の暗視カメラ、対象にばれないように監視する為の超小型カメラ、車両を追跡する際に必要な電波発信機などがある。

このような特殊機材が揃っていない調査会社では、調査能力も落ちてしまい、優秀な調査会社ではないと判断できる。

  • 夜間の暗闇で撮影できるカメラ
  • 超小型カメラや無線カメラなどの特殊カメラ
  • 車両を追跡するための機器類
  • 離れた場所からの監視を長時間行う機器類

機器は性能だけが優れていては駄目で、コンパクトさを兼ね備えていなければ調査業務に使うことはできない。特に、尾行の際にビデオカメラを所持しながら行う場合には、カメラそのもののコンパクトさとそれを上手に隠せるようなカバンなどの装備も必要になる。

カバンで上手く隠せることが出来ずに不自然に膨らんでいては、対象者に気づかれてしまうだけではなく周囲の人たちからも不審者と怪しまれてしまう可能性もあり、できるなら特殊な機材には目を通しておきたいところだ。