目について考えよう


コンタクトレンズの豆知識

小さい頃はメガネをかけていたけれど、お洒落を意識しだす頃にコンタクトレンズに変える人もいるでしょう。


コンタクトレンズは直接小さなレンズを角膜の上にのせて視力を矯正するものです。
種類もハードコンタクトレンズとソフトコンタクトレンズがあり、それぞれにあったレンズを使います。
視力矯正用レンズは近視や乱視、遠視の矯正に使い、治療用レンズは眼の疾患の治療をするために使うレンズです。
このほかにも度数の入っていない(入っているものもあります)カラーコンタクトレンズは、若い人たちの間で男女を問わず人気になっています。

また、コンタクトレンズは、性能、使用目的、効果等により次のように分類されます。

視力補正用レンズ

近視、遠視、乱視などを補正するための医療機器です。
同じく視力補正のために用いられるもの眼鏡との最大の違いは、コンタクトレンズは角膜の上に直接乗せ接触させる点ということです。
材質によりハードコンタクトレンズとソフトコンタクトレンズに区別することができます。
日本における医療機器のクラス分類告示によれば、中分類名としての視力補正用レンズには下記の治療用コンタクトレンズ等も含まれますが、一般的名称(細分類)としての視力補正用レンズには、次のものがあります。

再使用可能な視力補正用コンタクトレンズ

単回使用視力補正用コンタクトレンズ

単回使用視力補正用色付コンタクトレンズ

薄いブルーなどの色付きのレンズは、まぶしさを軽減させるためではなく、取り扱い時の視認性を向上させるためのものです。

治療用コンタクトレンズ

眼病の治療の目的で使用するものです。
眼の保護、前房の封鎖、薬剤の送達、角膜曲率の変更、または網膜の治療での使用を目的とする。医療機器です。

検査用コンタクトレンズ

特定の眼科疾患又は状態の診断を支援するために用いる、眼の前面に装着するコンタクトレンズです。
再使用可能なものと再使用できないものがあります。
また、隅角鏡のように目の前房隅角の検査に用いるものも広義では検査用のコンタクトレンズです。


注目サイト

フラット35比較ランキング

白ロム 買取

六本木 ヘアメイク 人気

最終更新日:2017/2/6


CopyRight(C) My-Contact All Right Reseved